タコノキの実 結実中

タコノキの仲間はユーラシア大陸やアフリカ大陸、オセアニアと周辺の島々に約520種が自生しています。

株元から根を出す性質があり、その形がタコに似ているので<タコノキ>と呼ばれます。パイナップルに似た大きな実をつけます。

滝の裏側を通る階段を降りる途中で目線を上にしてみてください。タコノキの実がよく見えます。

グレープバニラ 開花中

熱帯アジア原産の熱帯花木。
1つの房に複数の可憐な白い花を咲かせます。
和名はクラリンドウです。
花が終わった後、特徴的な赤と黒の実をつけます。

見られる場所:とちはなちゃんドーム入口付近

ランタナ 開花中

熱帯アメリカ原産のクマツヅラ科シチヘンゲ属の花木で、花色が変化することと花期がたいへん長いことが特徴です。

セイロンライティア 開花中

見られる場所:観賞大温室内の花木コーナー
学名:Wrightia antidysenterica
キョウチクトウ科
清楚な白い花は妖精のよう…!
晴れの日は明るく発色する白が、曇りの日は儚く憂うお花を見る事が出来ます。

コーヒー 結実中

今年は豊作!
収穫したコーヒー豆はコーヒー専門店で焙煎してもらい「ミカモンジャロコーヒー」として試飲会を行う予定です(10月予定)

アシスタシア 開花中

キツネノマゴ科 コロマンソウ属

赤紫色で花弁の縁に白い縁取りがある可愛らしい花が咲いています。

見られる場所:ドームを入って最初の池のさき突き当たり一段高くなっているところ

メガスケパスマ 開花中

メガスケパスマ キツネノマゴ科 メガスケパスマ属

花の脇から花茎を出し、4つずつ花をつける。
花のように見えるのは苞(花のつけ根につく葉の変形したもの)
で、本当の花は真ん中にある小さなものである。

熱帯スイレン 開花中

熱帯スイレン
主に熱帯アフリカ原産の、スイレン科スイレン属
熱帯スイレンは花茎を水面より上に伸ばして大きな花を咲かせます。
花色は温帯スイレンにはない青や紫色があり、多彩です。
とちはなちゃんドームの滝付近で見ることができます。

ヘリコニア・ロストラータ 開花中

ヘリコニア・ロストラータ
オウムバナ科オウムバナ属
ロストラータとは「くちばし」の意味で、花がオウムのくちばしに似ています。
長さ30cm位の花序を下垂させます。
苞は赤色で、先端部が黄色~緑色をしています。
とちはなちゃんドームの熱帯果樹コーナーで見ることができます。

アイスクリームバナナ 結実中

高さ3mの場所になり始めました。
普段は食べる機会のない珍しいバナナです。
食べたスタッフによると、普通のバナナをもっと爽やかにした味だそう。

グアバ 結実中

フトモモ科バンジロウ属

今年はとても豊作です。南国果実特有の香りが辺り一面に漂っています。

モンステラの実 結実中

サトイモ科モンステラ属

観葉植物やハワイアンキルトのモチーフとして有名。
果実は熟すとバナナとパイナップルを足したような味です。

ヘリコニア・ゴールデントーチ 開花中

バショウ科ヘリコニア属 タイ原産
ヘリコニアプシッタコルム(ヒメゴクラクチョウカ)の交雑品種です。ヘリコニアプシッタコルムよりも一回り大きく花序が濃黄色をしています。